環境にやさしいリサイクリング棺で埋葬

Umweltbewusst in den Tod mit

Recyclingsarg 
http://www.nachrichten.at/weltspiegel/516601
CANBERRA. Naturliebhaber können sich jetzt weltfreundlich beerdigen lassen. Ein australisches Bestattungsinstitut bietet Särge aus recyceltem Papier und Karton. "Sie sehen natürlich aus und kosten nicht mehr als herkömmliche Fabrikate", sagte Vertreiber Rob James.


キャンベラ発――自然愛好家たちは環境に優しい埋葬をさせることが出来る。

オーストラリアのある埋葬協会がリサイクリングした紙とダンボールで出来た棺を提供している。「見た目は自然のようだし、従来からの棺以上に費用は掛かりません」と販売元のロッブ・ジェイムスさんは語った
 

続きを読む

カベルネソヴィニオン葡萄酒とオーストラリア高級牛

Wein für die Kuehe 
http://www.nachrichten.at/weltspiegel/490918

60 australische Edelkühe werden neuerdings mit Cabernet-Sauvignon-Wein verwöhnt.Die Kuehe, die eines Tages als Steak in japanischen Pfannen enden, bekommen 60 Tage lang je einen Liter Wein ins Futter gemischt.       


オーストラリアの高級牛、60頭は最近、カベルネソヴィニオン葡萄酒を振舞って貰っている。これらの牛は実はある日のこと、日本ではフライパンの中のステーキとなってしまうのだが、(その前に)60日の長きに渡ってそれぞれが1リットルのワインが混じった餌を得ている。 
           

 
"Die Kühe essen mehr als sonst, sie müssen es also mögen", sagt der Bauer Jon McLead. Durch den Wein werde die Marmorierung des Fleisches perfektioniert und milder. Die Idee stammt von einem japanischen Koch, der die Konkurrenz ausstechen will, die ihren Kühen Bier geben.
 

「牛たちは今までよりもよく食べるし、ワインが好きに違いない」と農家のジョン・マックリードさんは話している。ワインのお陰で肉の斑紋は完璧となるし柔らかくなるとのこと。このアイディア、どこから来たかというとある日本のコックさんのアイディア。このコックさん、競争相手を打ち負かしたいと自分の牛にはビールを飲ませている。