オクトバーフェストには気をつけろ、第2弾



Do's & Don'ts auf der Wiesn

"O'zapft" ist. Das Oktoberfest wurde mit dem Einzug
der Wiesnwirte und dem Fassanstich eröffnet.
Sechs Millionen Gäste werden erwartet..
Vieles ist erlaubt, nicht alles erwünscht.
Ein Benimm-Guide für Wiesn-Besucher
https://www.dw.com/de/dos-donts-auf-der-wiesn/g-45551469
 

ドイツ語記事のつづき↓

Tanzen - ja, bitte!
踊る? どうぞ、どうぞ!

Wer es auf die Wiesn geschafft hat, wird einfach mitgerissen von der Musik und der Gaudi. Es wird geschunkelt und getanzt. Dabei gilt ganz klar: Auf Bänken ja, auf Tischen nein. Wer’s trotzdem tut, riskiert einen Platzverweis. Und es wäre doch schade, wenn der erste Wiesn-Besuch so endet. Also lieber eine Etage tiefer schunkeln, auf der Bank.
オクトバーフェストにやって来れた人は誰でも意図も簡単に音楽やそこでの飲食物に魅了されるでしょう。お互に肩を寄せ合って揺り動かしたり、踊ったりします。その際、一つのことが明らかです。つまりベンチの上ではオーケー、テーブルの上ではノーです。そういうことなのにそれでもテーブルの上でやる人は誰でも退場を食らう危険があります。しかもはじめてのオクトバーフェスト訪問がそんな風に終わってしまうならば残念なことでしょう。ですから一段低い、つまりベンチの上で左右お互いにゆすり合いましょう。


Essen mitbringen - nein!
自前の食事持参? ダメです!

Wenn es auch in den bayerischen Biergärten durchaus üblich ist, seine eigene Brotzeit mitzubringen und mit einem frisch gezapften Bier zu genießen, ist das in den Wiesn-Zelten nicht erlaubt. Wer hier sein mitgebrachtes Essen verzehrt, ist schnell wieder draußen.
バイエルンのビアガーデンではそれが普通に行われているとしても、自分の食事を持参して、樽から出てきた新鮮なビールを堪能するということ、オクトバーフェストのテントの中では許されません。テントの中で自前の食事をする人は誰でもすぐにまた外へと出されます。


Hendl - ja, lecker!
チキン? もちろん、美味しい!

Eine Maß Bier im Festzelt ist ein Muss auf der Wiesn. Dafür braucht es eine gute Grundlage. Wir empfehlen Hendl, also Hühnchen. Knusprig, fettig und unkompliziert mit den Fingern zu essen. Und damit im Anschluss der Bierkrug nicht aus den Händen flutscht, werden Reinigungstücher gleich mit dazu gereicht.
オクトバーフェストにあってはテントの中でのビールジョッキー一杯は必須です。
そのためには腹ごしらえを良くする必要があります。わたしたちはヘンドウル、つまりチキンをお勧めします。かりかりで脂っこい、しかも指を使って簡単に食べられる。で次にはビール瓶が手から滑り落ちたりしないようにするための、手拭い用のペーパーも同時に提供されます。


Abheben - jaaaaaa!
離陸? も ち ろ ん!

Konga,
Skyfall, Toboggan
oder Kettenkarussel
- sie sind nur für eines da: für den ganz großen Spaß. Aber Moment: jeder Oktoberfest-Besucher sollte sich Gedanken über die Reihenfolge seiner Wiesn-Aktivitäten machen. Wir empfehlen: Erst Achterbahn und dann Hendl und Bier. Sonst haben die Fliehkräfte verheerende Auswirkungen auf den Magen.
Konga, Skyfall, Toboggan や Kettenkarussel があります。これらはたったの一つの目的のためにあります。つまり、大いに楽しむということ。(料金の方はどうなっているのでしょう! 訳者のつぶやき)でもちょっと待って。オクトバーフェストに訪れる人は誰でも先ずはお楽しみの順番について考慮する必要があるでしょう。わたしたちはお勧めします、最初にジェットコースター、その後でヘンドぅル(チキン)とビール。先に食べてしまうと遠心力は胃に物凄い影響を与えます。


Flirten - ja, aber Schleife beachten!
誰かと仲良くする? いいわよ、でもリボンに要注意!

Bayerische Tracht ist intelligent. Wer sie zu tragen weiß, kann seiner Umgebung ganz klar mitteilen, ich bin schon "verbandelt" oder ich möchte gerne "anbandeln". Eine gebundene Schleife rechts bedeutet: ja, ich habe schon einen Freund. Schleife links heißt: ich möchte gern jemanden kennenlernen.
バイエルンのコスチューム(民族衣装)は知性的です。身につけることを心得ている女性は誰でも周囲の人たちにハッキリとあることを伝えることができるのです、つまり、私はもう ”予約済み” ですとか、私は是非 ”お友達になりたい” とか。右側に付けられたリボンは、「ええ、私にはもうボーイフレンドがいます」というサイン、リボンが左側にあると、「わたしは誰かと知り合いになりたい」といったサインを出していることになります。



Bier trinken - ja, unbedingt!
ビールを飲む? 絶対に!

Bier trinken auf der Wiesn ist Sport. Vor allem für die Oberarme. Das Bier kommt in Maßkrügen auf den Tisch. Ein Liter Bier will gestemmt werden. Aber richtig: Nur am Henkel greifen, nicht den ganzen Krug umfassen. Nix für schwache Handgelenke! Einige auf dem Foto müssen noch heben üben.
オクトバーフェストでビールを飲むことはスポーツです。とくに二の腕にとって。ビールは大きなビール瓶に入ってテーブルに持って来られます。一リットルのビールは持ち上げるようになっているのですが、でも正しく、やりたい。取っ手だけを掴むのです。瓶全体を手で囲い掴むことはしません。手首関節が弱い人向けではありません! 写真に見える人たちの何人かは持ち上げる練習をもっとしなければならないかも。



Zu viel Bier trinken - auf keinen Fall!
ビールの飲み過ぎ? 有り得ない!

Angeheitert sein ist super, das gehört zur Wiesn-Gaudi dazu. Aber Koma-Trinken ist einfach nur hässlich. Menschen, die volltrunken über das Oktoberfest stolpern und ihren Mageninhalt in der Menge entleeren, verderben sich und anderen den Spaß am Feiern. Faustregel: nur so viel trinken, dass man sich hinterher an die Wiesn erinnern kann.
酔っ払って気分が高揚することは素晴らしい、これはオクトーバフェストでのお楽しみには付きもの。でも気を失うほどに飲むことは言ってみれば醜いだけ。オクトーバフェスト中に完全に酔っ払う人たちは千鳥足になり、胃の中の内容物を周りの人たちに向かって空にする人たちは自分だけでなくお祝い中の他の人たちのお楽しみを台無しにしてしまう。鉄則は、たくさん飲んだとしても、後でオクトーバフェストでのことを思い出すことができる程に飲むということです。



Wildpinkeln - nein, igitt!
場所を弁えないおしっこ? 御免蒙ります、有り得ない!

Das Bier muss irgendwann auch wieder raus. Abgeschreckt von den langen Schlangen vor den öffentlichen Toiletten, nehmen viele eine Abkürzung und urinieren hinter den Zelten. NEIN! Würde man zuhause ja auch nicht machen, oder? Wer erwischt wird, muss bis zu 100 Euro Strafe berappen. Lieber sich rechtzeitig auf den Weg zum nächsten WC machen: Die Wiesn-Toiletten sind kostenlos.
飲んだビールはいつしか体外に出て行かなければなりません。公衆トイレの前に並んだ長い列に驚き、多くの人が近道を取ってテントの裏でおしっこ。(男女とも?!)ダメです! 自宅にあってもそんなことはしないでしょう? 現場を捕まると最高で100ユーロの罰金を払い出さなければなりません。間に合うようにむしろ次のトイレへと行くことですね。オクトバーフェストのトイレは無料ですよ。



Maßkrug klauen - nein, bloß nicht!
ビール瓶を掻っ払う? ダメです、ダメだからダメです!

Zugegeben, es ist ein begehrtes Souvenir. Und so manch einer denkt sich, den Krug nehme ich mit. Jedes Jahr verschwinden so Tausende von Maßkrügen. Keine gute Idee: Einen Maßkrug klauen ist Diebstahl. Und das bedeutet Geldbuße! Also besser einen kaufen. Der ist mit einer bunte Plakette markiert - als ehrlich erworbener Maßkrug.
確かに、ビール瓶は欲しがられるお土産ですね。だから、この瓶は持って帰ろう、と思う人もいます。毎年、何千というビール瓶が紛失しています。全然グッドアイディアではありません。ビール瓶を一つ掻っ払うということ、それはつまり窃盗なのです。そしてそれは罰金を意味します!ですから自分で一つ買う方が良い。カラフルなスティッカーが付けられています、つまり本当に購入したビール瓶だ、ということです。



Platz freihalten - nein, sehr uncool!
席の予約行為?  ダメです、全然カッコ良くない!

So ein Tisch in den Bierzelten ist heiß begehrt. Die großen Zelte müssen besonders an Wochenenden regelmäßig wegen Überfüllung schließen, so groß ist der Andrang. Trotzdem: Niemals eine Bank besetzen und für Freunde freihalten. Bedienungen und Ordner sorgen ziemlich schnell dafür, dass die freien Plätze anderweitig verteilt werden.
ビールテントではテーブルは大いに欲しがられます。大きなテントでは特に週末、お客が溢れるので定期的に閉鎖しなければなりません、それほどまでに殺到してくるのです。
そうであるからと、ベンチを自分のモノにしたり、友達のために取って置くような行為は絶対にいけません。お客係りの人たちや警備の人たちは空いてる席は他の人達に与えることに結構素早く応対します。



Blankzieherinnen fotografieren - niemals!
上半身ハダカの女性を写真撮影する? 絶対にダメ!

Frauen in Feierlaune fotografieren ist okay. Damen knipsen, die sich zu fortgeschrittener Stunde spontan obenrum frei machen, ist nicht okay. Es wird von Blankzieherinnen gesprochen. Man geht davon aus, dass sie bei klarem Kopf keinen gesteigerten Wert darauf legen, dass ihr Wiesn-Strip im Netz um die Welt geht. Was im Zelt passiert, bleibt im Zelt. Basta.
お祭り気分の女性たちを写真に撮ることはオーケーです。時計の針が深夜へと進み上半身をその時の気分で剥き出しにする女性に向けてシャッターを切ることはオーケーではありません。頭の中が真っ白になってしまった女性たちのことです。ハッキリと意識のある時には自分のオクトーバフェストでのストリップがインターネット上、世界中に駆け回るということには何らの価値も置かないという考え方があるからです。テントの中で起こることはテントの中にのままにしておくのです。それで十分。

以上のドイツ語文の英訳版らしきものをインターネット上で見つけました。
→ https://www.openpaper.com/germany%E2%80%B2s-oktoberfest-gets-underway-in-munich-news-dw/
対照しながら読むとおもしろい発見があるかも。


いつも応援ありがとうございます。
↓ どうぞお帰り前にワンクリックを! Vielen Dank!
 

「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
Danke schön!♪
 



スポンサーリンク








この記事へのコメント