人気記事

    スポンサーリンク


    ブログ内検索

    鼻風邪用予防接種の発明、オーストリアはウィーンから

    Patent angemeldet
    Wiener Ärzte erfinden "Impfung" gegen Schnupfen


    Tausende sind derzeit verkühlt und hüten mit grippeähnlichen
    Infekten das Bett. Während es für die echte Influenza schon
    längst einen Impfstoff gibt, ist nun einer für den Schnupfen
    in Aussicht, entwickelt von Wissenschaftlern des Wiener AKH -
    eine Innovation aus Österreich, die weltweit für Aufsehen sorgt.
    http://www.krone.at/wissen/wiener-aerzte-erfinden-impfung-gegen-schnupfen-patent-angemeldet-story-547674 09.Jaenner/Januar 2017
    以上ドイツ語の日本語訳と続き

    ドイツ語にも同音異義語があった! 知ってた?

    1.Patent angemeldet Wiener Ärzte erfinden "Impfung" gegen Schnupfen

    Patent(N)patent
    angemeldet → anmelden、

    erfinden, to invent

    Schnupfen(M) cold、cold in the head       
         
         *  *
       
    "Impfung" (F)inoculation、vaccination
    この単語には強調または注目させるために囲ってありますが、
    なぜでしょう? 新たなモノが登場するということを
    控えめに示しているのでしょうか。

    gegen Schnupfen 鼻風邪に対する 
          

    2.Tausende sind derzeit verkühlt und hüten
    mit grippeähnlichen Infekten das Bett.


    文頭の Tausende の後に続いてもおかしくない何らかの単語が
    端折られいる、と言えないこともないでしょう。

    何が端折られているのでしょう。
    明々白々ということなのでしょう、
    何も追記されていません。
    それを想像してみますか。

    Tausende Menschen でしょうか
    Tausende Patienten でしょうか、
    Tausende Österreicher でしょうか、
    Tausende Tiere でしょうか!? 笑

    derzeit、currently


         *  *

    das Bett hüten、krankheitsbedingt im Bett liegen
    ドイツ語の成句と言えるでしょう。

    das Haus hüten といった表現もよく聞きます。

    正にわたしがやっていることです。
    zu Hause bleiben

    mit grippeähnlichen Infekten
    Grippe(F)flu、influenza
     

    3.Während es für die echte Influenza schon längst
    einen Impfstoff gibt, ist nun einer für den Schnupfen in Aussicht,
    entwickelt von Wissenschaftlern des Wiener AKH - eine Innovation aus
    Österreich, die weltweit für Aufsehen sorgt.
        

         *   *
         
    これは独文翻訳講座ではありませんが、
    このドイツ語文の固まり die weltweit für Aufsehen sorgt
    はどのように和訳すると記者の意気込みを表現できるものでしょうか。

    Aufsehen sorgen

    世界中にセンセーションを引き起こします
    世界中にセンセーションを引き起こすのです
    世界中にセンセーションを引き起こすのだ
    世界中にセンセーションを引き起こすの

    わたしなりの独語の読後印象ですが、
    このドイツ語記事は女性記者が書いたのでは?

    となると女性が書いたかのように訳せば
    雰囲気というのかリズムが伝わるでしょうか。

    尤も雰囲気やらリズムを伝えるのではなく、
    事実を伝えるのが新聞記事の筈ですから、
    雰囲気等は二の次でしょうね。
    まあ、いろいろな読み方があっても良いでしょう、
    ということです。

    世界中にセンセーションを引き起こしているのでしょうか?
    これから引き起こすのでしょうか?
    引き起こすことになっているということでしょうか?

    まだセンセーションは巻き起こり始まってはいない? いる?

    女性記者?としては世界に誇りたいのでしょう!?


    ドイツ語ジョークボックス
    あの「ヌテラ」は発がん性食品??

    ドイツ語ジョークのオアシス
    ドイツ語にも「同音異義語」があった!知ってた??
    スポンサーリンク
    いつも応援ありがとうございます。
    ↓ どうぞお帰り前にワンクリック
     
    にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
    にほんブログ村
    「人気blogランキング」へも 毎度ありがとう!(#^ー゚)v 
    Danke schön!♪

    <<[前]Emoji通訳者求む、と英国翻訳会社
    >>[次]ユリ・ゲラー、メンタリスト、CIA
    独語新聞記事のドイツ語文法的な読み方のTOPへ
    "鼻風邪用予防接種の発明、オーストリアはウィーンから"のTOPへジャンプ